【77匹】2020年2月21日あずさフィッシング

この投稿では放流翌日の(2020年2月21日)あずさフィッシングの状況について紹介しています。

この記事の内容

2月21日(金)のあずさフィッシングの状況

  • 水温:15℃
  • 水質:マッディ(魚を目視できません)
  • 来場数:17名
  • 釣果:77匹(7時~10時)

放流翌日ということで、平日でしたが17名の来場者がいました。

イガラシ

もっと空いているかと思ったら全面に釣り人がいる状況で少しビックリ。

気温が高くなってきて水の中が春めいているのか、先月よりも明らかに水質が濁っています

写真で見るとステインぐらいですが、実際は泳いでいる魚を偏光グラスをかけても目視できない濁り具合です。

ハードルアーで釣っている人もいましたが、全体的にはソフトルアーを使用している人の方が釣っている印象でした。

まとめ:2月の「あずさフィッシング」は…ムラがあると思う

現在のコンディションは外気温も上昇気味で、池にも濁りが入って入っている状態です。

魚もルアーを見切りにくく、正解が分かると釣りやすい状況だと思いますが、人によって釣果に差が出ていました。

ルアーや色によって反応が全然違ったので、ローテーションしながら、その日の当たりを見つける必要がありそうです。

イガラシ

ぜひ、連休中にあずさフィッシングを訪れて楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
この記事の内容
閉じる