【52匹】2020年6月7日のあずさフィッシング釣果情報

この投稿では、2020年6月7日のあずさフィッシングの釣果情報を紹介しています。

この記事の内容

【釣果】6月7日(日)のあずさフィッシングの状況

新型コロナウイルスによる活動自粛を受けて、あずさフィッシングも4月11日から営業を停止していましたが、6月7日(日)から営業が再開しています。

  • 最高気温24℃/最低気温17℃
  • 水温:未計測
  • 水質:クリア
  • 来場数:未計測
  • 放流魚のサイズ:大きめ(700gぐらい)
  • 釣果:52匹(午前・午後)

今回は『再開』なので、放流は実施されていない・・・と思っていたら、受付で管理人さんから放流した旨の説明がありました。

700g前後の魚を放流したということで、釣れるサイズは確かに大きめ。

イガラシ

でも、朝の30分くらいしか好反応の時間はありませんでした・・・

通常は7時~9時頃までは好反応を示しますが、今回は異常に反応する時間が短く感じました。

基本的にバイトが遠く、非常に難しかったです。

反応が良かった釣り方

ダウンショットリグでも釣れましたが、今回はシェイクよりもリーリング:横方向の動きに良く反応した印象です。

微振動系よりもシャッドテール系の方が良く釣れました。

Lure&Boats Back Lash
¥514 (2021/10/19 21:48時点 | 楽天市場調べ)

ピックアップ寸前まで気を抜かずに巻いてくるといいかもしれません。

濁りの関係か、は2.5インチよりも3インチの方が明らかに反応が良かったです

【工夫が必要】トロロ藻が発生しています

ほぼ全域にトロロ藻(アオミドロ)が発生しています!

釣り方を工夫しないと、思うように釣果が伸ばしにくい状況になります。

特にキャロライナリグは使用不可能なレベルなのが痛い。

以下の投稿ではあずさフィッシングの水草攻略について紹介しているので、宜しければ参考にしてください。

【釣果予想】6月のあずさフィッシングは釣りにくいと思います

気温が上がってくると、冬季に比べてまとまった釣果が出しにくくなる傾向にあります。

今回の釣行は、コレという決めてがなく終了しました。

営業停止中に池の中のゴロタ石を移動やウィードの除去も行われており、従来と状況が違うのかもしれません。

放流サイズが700g前後と大型で釣れると嬉しいですが、イージーな状態ではないと思います。

イガラシ

工夫をして楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
この記事の内容
閉じる