ワードプレステーマをSWELLに変えました

2021年10月からワードプレスのテーマをAFFINGERからSWELLに変更しました。

この投稿ではSWELLにテーマ変更した経緯と感じた事を紹介しています。

この記事を書いている人

名前:igarashi

妻と1歳の子供と暮らす30代

千葉、福岡、熊本で転勤生活
現在は関東勤務
休日は可能な限り家族で一緒に出掛けています


この記事の内容

ワードプレステーマをSWELLに変えた理由は簡単そうだから

理由は非常に単純。

操作が簡単そうだったから。

イガラシ

実際、すごい簡単です。

ブロックエディタ自体は初めてだったので戸惑いもありましたが、1日触っているうちに楽に扱えるようになりました。

これからWordpressでブログを始めたい!という人にこそオススメのテーマです。

SWELLにして良かった点

イガラシ

テーマをSWELLに変更して良かったなと思う事は3つ。

  1. 操作がシンプルでストレスが少ない
  2. プラグインを減らせる
  3. カスタム情報が豊富(整理されている)

以下で詳しく見てみましょう。

操作がシンプルなので記事作成に注力できる

操作がシンプルなので、記事を書く事に注力出来ます。

前に使っていたテーマはカスタム項目が多すぎて、記事を書く前に撃沈。

イガラシ

思っていた通りにカスタム出来ないと、ストレスで書く気にならないんですよね

半年間ほど、放置していましたがSWELLに変えたことで記事を書くことが楽しくなりました。

プラグイン管理の手間が減る

SWELLでは、設定マニュアルに非推奨プラグインが紹介されています。

他のテーマでは「必須!」「便利!!」と謡われているものも削除対象。

他のテーマから乗り換えた人は、結構多くのプラグインを削除する事になると思います。

実際、素人の私には各種プラグインの設定が細かすぎて良くわからなかったでありがたい。

イガラシ

最低限のプラグインだけ入れればOKなのは助かります。

公開されているカスタム情報がシンプル

これが他のテーマと少し違うところ。

そもそもSWELL自体がシンプル・簡単なので、公開されているカスタム情報も非常にわかりやすいものが多い

他のテーマでは「こういう風にしたい」と思って調べてみても、専門知識が無いと出来ないという事が多々ありますがSWELLでは、まずそういうことは無い印象。

イガラシ

自分で思い通りにカスタムできるというのは非常に楽しいです。

以下の記事ではSWELLでフルワイドブロックとプロフィールページが表示されなかった事例を紹介しています。

コスト面は?

SWELLを買うときは少し高いかなぁと思ったんですが、調べてみると意外とそうでもありません。
AFFINGERでオプション付けるとSWELLの価格を超えます。

SWELL AFFINFER
テーマ価格17,600円(税込み)14,800円(税込み)
外部ブログカード化標準3,800円(税込み)
ABテスト標準4,800円(税込み)

アフィリエイト関連の細かなデータ収集等はAFFINGERの方が優れていると思いますが、操作性や直観性という点ではSWELLの方が優れている印象。

イガラシ

ブログを快適に書きたい人は直ぐにでもテーマ変更の検討をしてもいいと思います。

SWELLをオススメ出来る人はこんな人

イガラシ

SWELLのオススメポイントを紹介してきました。

WordPressのテーマは無数にありますが、SWELLをオススメ出来る人はこんな人。

  1. WordPress初心者の人
  2. 他のテーマで挫折してしまった人
  3. とにかく楽に・カッコいいWordpressを使いたい人
  4. 記事を書くことに専念したい人

使ってみると、このテーマの良さが実感できると思いますよ!

オフィシャルページではデモサイトや使用サイトも豊富に紹介されているので、一度確認してみてください。

イガラシ

楽に・記事を書くことに集中したいならSWELLがオススメ

以下の記事ではSWELLを使ってサイト型にする方法を紹介しています。

SWELLについて詳しくみる

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
この記事の内容
閉じる