メガバス(Megabass)のリスペクトカラーは公式サイト限定!往年の名作カラーが甦る‼

メガバスといえば、ルアーとは思えない造形美と実釣性能を兼ね備えたルアーを輩出する稀代のメーカー。

イガラシ

ワンテンは九州でも千葉でもよく使いました。

そんなメガバスが、 往年の名作カラーを限定復刻していることをご存じですか?

この投稿では、メガバスリスペクトカラーについて紹介しています。

この記事の内容

メガバスリスペクトカラーとは

日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして、30年を超えるメガバスの長い歩みの中で生まれた数々の名作カラーをエピソードと供に紹介し、完全受注生産で販売する試み

Recpect1の「KOHOKU SP」から、現在はRecpect36「SUNSET TEASER」が予約受付中。

SUNSET TEASERってどんなカラー?

サンセットティーザー(SUNSET TEASER)はメガバスのソルトルアーに存在するピンクバックのクリアベースカラー。

ソルトルアー向けのカラーがバスルアーにも採用されるのはメガバスの歴史の中でも珍しく、過去のリスペクトカラーの中でも、今回のサンセットティーザーは非常に貴重なラインナップ。

クランクベイトやバイブレーションなどのリアクション系ルアーはもちろん、トップウォーターも釣れそう。

イガラシ

確かに、ソルトカラーの淡水仕様は珍しいのでコレクターズアイテムになりますね。

メガバスルアーの記憶

イガラシ

メガバスの記憶といえば2つ。

とにかく買えなかった中学生時代

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥1,540 (2021/10/17 16:01時点 | 楽天市場調べ)

まず、1つ目の記憶は中学生時代。

バス釣りブームの時期だったので、とにかく買えなかった!
POP-Xなんか、売っていることを見たことがありませんでした。

あるとき、たまたま売れ残っていたX-55を親に買ってもらった記憶があります。

そんなX-55ですが、1度だけ爆発的に釣れて、半日ででGGオイカワがクリアカラーに。
原因はわかりませんが、その時は何度投げても水中が魚で黒くなるぐらい反応したんですよね。。。

イガラシ

今でもボックスには必ず入れている思い出のルアー。

衝撃のワンテン

ナチュラム 楽天市場支店
¥1,890 (2021/10/17 19:52時点 | 楽天市場調べ)

2つ目の記憶はビジョンワンテンに出会ったとき。

関東に居たときは、活躍の機会が少なかったですが、転勤で関西~九州方面のフィールドによく通っていた時に、非常によく釣れた印象があります。

イガラシ

バスが視覚に頼って餌を食べているフィールドで効果的な印象

当時(今もですが)軽快に使える大型ミノーはほとんど無かったので、重宝しました。

ジャークやトゥイッチでバイトがあると、魚がビックリして強烈に引くのでライン切れに注意が必要。

長い竿よりも、短い竿の方がテクニカルな操作はしやすいです。

イガラシ

管理釣り場でも問題なく釣れます。

サンセットティーザーは2021年11月14日までからの受付になっています。

今後も気になるカラーがある場合は早めの予約がオススメです。

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
この記事の内容
閉じる